2016年05月01日

光悦寺垣

5月になってしまいました。
3月4月、引き続き5月と工事ラッシュで多忙&新年度で家も何となくドタバタしており、
すっかりブログの更新を怠ってしまいました。

少し前のことから忘備録として。

3月初めの数日間、親方が昨年から企画してくれていた竹垣の講習会に行ってきました。
普段、タケに触れることすらあまりないので、親方らしい仕事を間近で見られて貴重な体験となりました。
裏側からの写真ですが、光悦寺垣と言う竹垣です。
IMG_0407.jpg

まぁ、最後の最後まで一つ一つ手間のかかる垣根です。
下の写真のタケでアーチを作っていくところなんかは、
植木屋さんができる範囲の最大限の手間のかかり方。

IMG_0403.jpg

今や住宅街でも四つ目垣や建仁寺垣くらいしか目にすることはありませんが、
実は名前が付いている竹垣って結構あります。

それぞれの竹垣名で大まかなイメージはあれど、形、材料、作業方法は作る人によって様々。
竹垣はそれぞれの部材も含め、規格品を使うわけではないので、
バリエーションは無数でよく見ると実は個性が出やすいのだな、
と今更ながら改めて感じました。

竹垣に限らず普段もあーだこーだと思案、試作の連続ですが、
色々と工夫を重ねて最終的にこの形を作っていくのですから、
最初に作った人、いやはや大したものです。

重厚な雰囲気含め、今後作る機会はなかなかないでしょうけれど、
小さな技術でも、どこかで役立てたいものです。
良い勉強になりました。
posted by yskidr at 22:38| Comment(0) | daily life

2016年02月19日

世界の手仕事をポチッと。

事務仕事が一週間続いている間に、
お気に入りサイトetsy.com経由でアメリカからTシャツや
イタリアからは綺麗なnavyの革のトートが届きました。

IMG_8285.jpg

大半は個人の職人さんやら作家さんが作っているので、
リクエストもしやすいし、何より世界中から個性のある手仕事のものが、
直接送られてくるっていうのが、ワクワクします。

シアトルに居た頃は数回に一回はクレームレターを書いてましたが、
ここでは今の所一度もなし。
何も言わないのにおまけを付けてくれたりした人もいるくらいで。

もう一つ頼んでいる仕事グッズはいつ届くのか楽しみです。
posted by yskidr at 21:37| Comment(0) | life+

デスクワーク

IMG_8283.jpg

2月も終盤戦。今月の現場作業はオファーの嵐のお手伝いが大半。
と言っても連日ではなく何だか事務仕事優勢なのです。
特に今週は現場に1日も出ず、な一週間となりました。
工事の時期が迫ってきている案件、急遽入ってきた大分先の案件、これらの打ち合わせ、
そして確定申告と、一週間事務仕事。

まぁ、家にいるので、
普段は両親に助けられっぱなしの子供達の保育園の迎え及び夕飯、
その他家事炊事もこなしていると、
日中に実際にかけられる時間はそれほど多くはなく、
結局終わらず。

しかし、体が疲れていないので、子供と一緒に寝ると、3時に起きれて、
下の子が起きるまで数時間(上の子はお寝坊さんなので関係なし)が、
貴重な集中時間となりました。
一週間続くと、これがリズムになってしまってますが、
週末からは現場続き、体を壊さないようにしないと…。
posted by yskidr at 17:30| Comment(0) | daily life

2016年01月21日

造園工事@目黒区

年始最初は近場で工事をしていました。
管理で数年お世話になっているお客様の家の建て替え工事に伴う造園工事。
区の緑化協定もあり昨年中に道路際の植栽はほぼ終えているのですが、庭は全く手付かず。
外構の工事の遅れ、さらに季節的なこともあり、お客様には申し訳ないと思いつつ、
庭部分はどうにもならず年初から工事再開。

IMG_0348.jpg

既存の木、大量の既存石(御影平板、大谷石、飛び石、自然石、水鉢、とオンパレード)を使いながら、
二世帯住宅の庭づくり。珍しく、和の雰囲気が前面に出た庭です。
終わってみれば、石、ウッドデッキ、玄関アプローチの三和土風舗装など、割と盛りだくさんな作業。
迫ったスケジュールのこともあり、年始早々、大分仲間に手伝ってもらいました。

GOPR0808.jpg
before写真。建築の工事が始まったばかりの頃の写真、とにかくすごい石の数でした。

最終的な仕上げに関しては、ご自身でされると言うことで、
植栽は大物以外ほとんどせず、パリッと完成した感じではありません。
IMG_0347.jpg
縁側ともデッキとも呼べない感じの奥行きのデッキ、使い勝手も含め予想以上に良かった。

IMG_0349.jpg
玄関アプローチの舗装。
岩瀬砂(笠間砂)をベースに三和土っぽさの感じられる程度に洗い出し。うまくいきました。

庭、植物がお好きで色々とイメージがおありになって、ありがたい。
けれど残された素材を活用しつつ、自分のカラーも出しつつ、お客様のイメージに近づける、
と言う非常に難しい工事でしたが、ベースとなる部分は何とか作れたかと思います。

IMG_0360.jpg
以前、塀に使っていた大谷石も10数枚あったものの、傷みもあり、普段では考えない配置で。

IMG_0308.jpg
今回は大手ハウジングメーカーの建築でした。
玄関の石組みなどは、材料調達の関係で外構屋さんの施工だったこともあり、
早い段階から頻繁に外構の打ち合わせ等にも一緒に出席したからか、
良い現場の空気感の中で一緒にできたのは、助かりました。

IMG_0303.jpg

最初の植栽の時は紅葉が綺麗でしたが、
今回の写真はすべて落葉していて写真では寂しげ(実際にはそれほどではないのですが)です。
植栽はカエデを中心にしたいなと思っていたので、落葉樹は数種類のカエデを入れました。
春の新緑の時期からが楽しみですね。
何年か経って緑のトンネルになった時に写真を撮りたいもの。

この度はありがとうございました。
まだ残っている部分もありますので、引き続きよろしくお願い致します。
posted by yskidr at 22:18| Comment(0) | works

2016年01月11日

雑木のある小さな庭づくり

普段から声をかけてもらい、造園、剪定作業でお世話になっている、
彩苑の栗田さんの本が昨年出版され、直後に頂いてしまいました。

IMG_0313.jpg

実際に造園工事の時、製作に携わった現場、剪定で知っている現場が大多数で、
個人的に思い出のある本となりました。

昨年も随分と声をかけてもらったのに、うまくスケジュールが合わず、
ほとんど行けずに申し訳ないなぁと思っているのですが、
良き仲間に囲まれての作業は楽しいし、勉強にもなりますから、
なるべく行きたいところではあるのです。

さて自分の庭仕事も新年早々始まっていますが、
この連休は大分前から声をかけてもらっていた、
栗田さんの大規模な枝下ろし作業に参加してきました。

IMG_0333.jpg

最初の二日間行ったのですが、枝おろしをしたケヤキのまぁ高いこと。
1日目は高所作業車である程度の高さまで運んでもらい、地上20mくらいの写真のマルのあたりで。
2日目はラフテレンクレーンに枝はつり下ろしてもらいつつ、高所作業車でバンバン強剪定。

高所作業車に乗ったことなんてほとんどなく、一日中乗ったのは初めての機会だったのですが、
緊張状態の中、地上20mくらいで作業していたこともあり、
夕方降りてから寝るまでずっと体のバランスがおかしく、ゆらゆら揺れてました。

高所作業車、確かに便利ですが、ある地点から上は自分で木に登るよりも恐怖感があります。
と言いつつ、普段見ることのできない高さの視点で、極めて眺めも良く、疲労はありましたが、楽しかった連休の作業となりました。
posted by yskidr at 21:45| Comment(0) | daily life