2015年05月03日

ハス

IMG_7423.jpg
年明けに依頼されていたハスを少し前に植えてきました。

一般的ではないものなので、今回は専門の生産者から仕入れました。

一度仲間からもらった茶碗蓮を家で試して失敗したことがあるので、今回は少し真面目に自宅でも挑戦してみています。

何度か書いていますが、一年を通して観察できる環境は、お客様の家の植物との比較やトラブルシューティングにもなります。
お客様のためのという一面はありますが、緑が生活の一部に馴染んで欲しいというコンセプトを掲げているカラーズとしては、提供する自分自身もそういう環境で生活すべきだと思っています。

IMG_7420.jpg
家の中から見える景色が、隣の家の壁と風に揺られる枝葉だと感じ方が大きく違いますよね。
特にこれからの陽が長くなる季節、早朝(というかまだ寝静まっているような時間)に窓を開けて何か作業をしている時は、理屈抜きに気持ちよいですし。
先日、一緒に庭に出た息子が、妻の実家愛媛のジジババの所の匂いがする〜と言っていて、なんだか嬉しくなりましたが、実際見た目だけでなく、風の温度や抜け方、匂い、光の入り方、色々と違うものです。

さて、今回のハス。花付きが良く管理しやすいものを選んだのですが、お客様の家、我が家ともに綺麗な花を咲かせることができるか楽しみです。



上の写真は我が家のハス。レンコンから一週間ほどで、葉が出てきました。
posted by yskidr at 04:51| Comment(0) | labo

2015年04月08日

寒暖

今年のサクラはあっという間に満開になり早々に散っています。
残念ながら我が家の目の前の中学校のサクラも花期が短かった。

そして今週は寒の戻り。新芽もちょっと一休みでしょうか。昨日はシャツ一枚で仕事をしていたのに、今日は凍える寒さ。体調管理気をつけねば。

IMG_7245.jpg
とはいえ、モデルガーデンの景色は一気に騒々しくなってきています。
落葉樹ばかりでなく、姿を消していた草たちも次々芽を出して、青々と。
花もジューンベリーを筆頭にシロヤマブキ、アセビ、ブルーベリー、シラユキゲシなど次から次へ春は華やかです。
この後もオトコヨウゾメ、ハイノキ、アオダモ、オガタマ、ヤマアジサイ、シラン、ヒメカンゾウ等々樹木、草本問わず、どんどん花が咲いて楽しい季節が続きます。

IMG_7248.jpg

今年は気候のせいか、通常葉の前に花が咲く木々が花も葉も同時に出てきている印象です。この冬は明らかに近年のなかでは寒かった気がしますが、そんな影響もあるのでしょうか。
IMG_7246.jpg
ついでに写真の我が家のもそうですが、ローズマリーも何だか今年はよく咲いているのが道を歩いていて目に付きます。微妙な気候の変化に対応する植物、すごいなと。
posted by yskidr at 11:09| Comment(0) | labo

2014年11月29日

紅葉バッチリ

IMG_6975.JPG

予想通り、今年の紅葉は東京でもかなり綺麗。
我が家も去年とは比べ物にならないほど。

ツリバナは黄色、
ザイフリボク、ハウチワカエデ、ミツバツツジ、サルスベリなどは深いオレンジ、
カエデ類は明るい赤としっかり楽しめました。
写真の手前、コハウチワカエデは写真の時はまだ青いですが、綺麗に紅葉しました。

毎年これくらいだと良いのですが、なかなか見られないだろうなぁ。

ザイフリボク(ジューンベリー)が東京でも綺麗に紅葉する筆頭かなと個人的には思っています。

大概どの家でもおすすめすることが多いのですが、
花、新緑の色、実、紅葉、枝ぶりどれを取っても優秀。
大きくはなるけれど、大きくなりすぎることはないし、
多少毛虫の害がある程度。

さて、そろそろ師走。
あと一ヶ月頑張ろう。
posted by yskidr at 00:00| Comment(0) | labo

2014年08月03日

サルスベリ

IMG_6394.jpg
8月になってしまいました。
最初の週末から半端ない暑さ。
休みの日の日中はあまり行動したくないほど・・・。
たとえ暑くても、朝晩が涼しければ良いのですが、
熱帯夜が続くとたまりませんね。

東京はこんなに暑いですが、
妻子のいる四国は雨が大変そう。
高知は特にひどいようで、友人もいるので心配です。

さて、昨年より遅いかなと思っていた我が家のサルスベリも、
次々に花芽を作って咲き始めています。
一応カントリーレッドと言う品種らしいのですが、
それほど赤ではなかったりします。

サルスベリって今年新しく出てきた枝先から先に花が咲き始めるのですね。
今は昨年からある枝が花を咲かせています。

こんなことは別に知らなくても、仕事上なんら問題ないのですが、
観察できる環境が家にあると言うのは、
色々と発見があって、単に個人的にも楽しい。

花のつき方や紅葉など良い話だけでなく、
虫や菌のつきかた、葉の食われ方などマイナス面についても実際に観察して、
対処したりしなかったり。

毎日緑に接していますが、
毎日同じ緑を見ると言うのは、全く別物。
自分自身のデータを元に細かい事にも対応できるのは大きな強みです。

ま、普段は窓の外に緑があって本当に心地よいなぁと感じているばかりで、
毎日じっくり観察なんてしていませんが、意外と変化に気づくものなんです。
posted by yskidr at 23:03| Comment(0) | labo

2014年07月12日

それほどでも

IMG_6281.jpg
まぁ、暑い事。
このところの湿度の高さにはまいります。

なんとなく今回の台風は大丈夫な気がしていたので、
心配するお客さんから、やるの?と連絡がありながらも、
スケジュールを組んでいたのですが、
実際かんかん照りのなか、急ぎの伐採伐根作業となりました。

こんな作業だと尚更暑い暑い。
7月上旬だって言うのに、この後どうなってしまうんでしょうか。
熱帯夜ではないので、朝家を出る時はまだ多少涼しいのが救いです。

我が家の庭も明らかに昨年より繁ってきて、
木陰が心地よくなってきています。

IMG_4524.jpg
昨年の今頃。

IMG_6283.jpg

ほぼ同じ時期、同じ方向からの写真ですが、
1年の成長はすごいものです。
まだ、剪定するほどの鬱陶しさはありませんが、
低木や草類もボリュームを増して、馴染んできました。

花はちょっと一段落。
綺麗に咲いているのは一番上の写真のナデシコ。
少し前はシャシャンボも咲いていました。
なかなか庭で目にすることはないと思いますが、印象に残る名前ですよね。
常緑ですが、ブルーベリーと同じツツジ科スノキ属。
ブルーベリーと同じような花が咲き、同じような実(食べられる)がなります。
posted by yskidr at 22:12| Comment(0) | labo