2014年09月17日

参加型手入れ

今日は毎年お世話になっている近所のお客様の家に手入れに行ってきました。
基本的に大きい木以外はご自身で剪定されてて、
私が作業する時もいつも一緒に自分でできる木を切りつつ、
掃除も手伝ってくれています。

毎年7月に行っているのですが、
今年は予定が詰まって連絡が7月後半以降になってしまって、
その頃があまりに暑かったので(手伝ってもらっていることもあり)、
もう少し涼しくなってからにしましょうと遅くしていました。
その甲斐あり、今日も快適作業日和。

IMG_0141.jpg

時期がおくれた関係で、いつもは私が切っているヤマボウシを、
道路際で少し迷惑だったので、お客様自身で切ってくれていました( 上の写真)。
なかなか良いじゃないですか、と話をしながら、
この後、レクチャーをしながら私が修正。
より理解が深くなってもらえたはず。
とは言え実践している量が違うので、透かしの手入れは難しいと思います。
時間をかけて丁寧にやれば良いと言う話でもないですし。

Anyway、いつも楽しく作業させて頂いて、
カラーズコンセプトに最もマッチしたお客様の一人なのです。

気になるところはどんどん聞いて欲しいし、
作業への参加も大歓迎です。
posted by yskidr at 22:01| Comment(0) | works

2014年06月24日

入れ替え

IMG_3649.JPG
6月初旬に手入れにお伺いした葉山のお客様の樹木を入れ替えてきました。

造園工事から4年経っているものの、
葉が出ては潮風にやられ、ずっとイマイチだったヒメシャラ。
家から一番良く見える木が棒の様だったので、ずっと気になっていたのですが、
今回思い切って変えさせてもらいました。

ヒメシャラは枯れてしまった訳ではないので、移植。

防風の機能を果たしきれていなかった部分の生垣も一部差し替えて、
ヒメシャラのあったエリアにはより潮風に強いモミジとアオダモで寄植えに。

普段はあまり支柱はしませんが、ここの風に痛いほどやられているので、
多少見た目は悪くなるけれど、バッチリ支柱を。

台風でもろに潮風が当たれば、葉は落ちるでしょうけれど、
樹形からしても、今までのような事にはならないでしょう。

自然のパワー、植物のたくましさ、
普段都内で仕事をしていてもなかなか見る事ができないので、
良い勉強をさせて頂いています。

来年以降どんな姿になっていくか楽しみです。
posted by yskidr at 23:12| Comment(0) | works

2014年06月09日

更に追加、保育園の植栽

IMG_3594.jpg
息子の通う保育園の追加植栽をしてきました。
数週間ほど前にも約半年もたせた草花がいよいよダメになってきたので、交換したのですが、
門の右側の掲示板の下もお願いします、と言うことで再び。

こちらは先生方が花を植えていたエリア。
いつの間にかエニシダが繁茂していてそれはそれで良い感じではあったのですが、
統一感を出す為に、心機一転しました。

今回の植栽をする数日前に、実はやらせたもらいたいなと思っていた事を事前にさせてもらいました。

保育園の表側の外周がほぼレッドロビンとサツキの列植で、
目を引くものではありません。
その上、開園からずっと調子が悪い。
原因も大体のところは分かっているのですが、
その一つは土壌の少なさと乾燥。
お金をかけずに、何か変える方法を、と思っているのですが、
いいタイミングで、一つ試させてもらいました。

IMG_3600.JPG
前日にいつもお世話になっている葉山の現場で、
いつもより強めにローズマリーを剪定しました。
ゴミとして捨てる前に、挿し木として利用させてもらいました。

本来であれば、水耕栽培などして、根を出させてからするべきでしょうけれど、
数もあるので限られた時間でとにかく挿して挿して、自然の力に任せてみました。
この使わせて頂いたローズマリー自体が、
施工したときの姿からは想像できない程1年で成長したので、素性が良いであろうと言う判断の元。

他の植物を植えるところは、サツキもローズマリーも一度抜いて、再度植え替えるもよし。
ローズマリーだけにする場所はサツキを切るだけでよし。
今後どうなっていくか楽しみです。

と言うことで、中の雑木がメインの景色から、
タフなローズマリーに続くように、
普段とは少し違う植生にしてみました。
匂いもある物も多く、明るくて爽やかな感じで、
ママうけは非常に良いです。

普段メインとしては選ばない植物を探すのも結構楽しかったです。
色々と勉強しなければいけませんね。

Anyway、今や園庭のない保育園も数多くある都内で、
ここは比較的大きな園庭と緑のスペースのある貴重な保育園。
せっかくの緑ですから、みんなが楽しく見られて、
かつ非常に忙しい先生達でもなるべく時間を割かずに、
維持できるカタチにしたいと思っています。

極めて限られた予算の範囲ではありますが、
意図を理解頂き、自由にさせて頂いて、ありがたい限りです。
何かを変えると、しっかりとフィードバックがあるので、
非常に楽しく作業させて頂いています。
こんな仕事がどんどん増えると良いんだけどなぁ。
posted by yskidr at 23:22| Comment(0) | works

2014年05月07日

1年点検@大森

IMG_6092.jpg
昨年植栽をさせて頂いたお客様の現場に、
植栽後一年以上経って、新芽が出そろったので、見に行ってきました。

大森だと自転車で30分かからないので、やはり近いのは何かと便利です。
朝電話して、ほぼ突撃訪問ですいませんでした・・・。

プランターに植えているような環境ですが、大きな木は好調。

虫がついて抜いてしまった木や、枯れてしまった小さな木もある様ですが、

うまくコントロールしてくださって、雰囲気良くなってました。



前の道も狭く、あまり大きくしたくないと言うことで、

ほぼ北向き(と言っても多少は陽は当たる)なこの植栽帯は、

成長も遅そうで、ちょうど良かったように思います。



あと数年後、建物にすっかり馴染んでくるのが楽しみです。

ステンドグラスを製作されているお客様の植栽点検でした。
abre(アブル)

帰りに実家に寄ったら、ウツギ達が綺麗でした。
ここも奥行き30センチほどの狭い植栽帯ですが、季節の花がきれいに咲きます。
IMG_6094.JPG
posted by yskidr at 15:28| Comment(0) | works

2014年05月03日

春の保育園

IMG_6058.JPG
ウメの消毒の依頼があり、GW中の朝、息子の通う保育園へ。


天気もよかったので、冬に植栽した玄関前の写真も撮ってきました。


ここはなんだか写真で雰囲気がまったく伝わりません。

ふわっとした空気感が出ないのが残念ですが、
実際には皆さんから好評なのはありがたい限り。

IMG_6063.jpg

どう育っていくのか、楽しみです。
植木は植えられたその環境で、ベストな伸び方をしていく訳で、
その様相は作ろうと思って作れる訳ではありません(ある程度のコントロールは可能です)。

しっかりと、ベースさえ作っておけば、あとは植物が景色を徐々に作っていってくれるので、
ぴっちり作らなければならない建築に比べて、逃げ場があるとも言えます。
いい加減なだけかもしれませんが、現場現場で型にはまらない色んな発見がある植木屋さん、面白い商売です。
HPのworksに保育園の写真を何枚かアップしました。
その他、少し、デザイン変更、写真追加しています。
posted by yskidr at 17:23| Comment(0) | works