2015年11月05日

造園工事@世田谷区

明日から工事が始まると言うのに、9月に軽いギックリ腰になったのを完治させずに、
仕事に追われていたら、月曜日冷たい雨の中、植木を選んでいて再び。
今回のは前回より重症。さすがに連日鍼、一度きちんと治さねば...。

さて、10月後半にお世話になった世田谷区での工事の様子を。
IMG_0261 (1).jpg

造園工事としての時期、気候も良く、打合せも作業もスムースに進み、非常に心地よく完了した工事となりました。

今回は、お客様の趣向や緑への方向性が私とかなり近いところにあったこともあり、あまり力まずに良い感じで仕上がったと思いますが、打合せの時に、家の中の雰囲気を見たり、直接緑とは関係ない話も、作る側からすると、お客様が漠然と抱いているイメージに近づく、ありがたいヒントとなります。
日常生活の中での緑を提案していきたいので、具体的な園芸会話より他愛もない会話が多い方が、住まい手、作り手、訪ねた人みんなが楽しめる空間になる気がします。

IMG_0224.jpg
施工前。家は作ったけれど、外回りは竣工に合わせて焦ってとりあえず作ってしまうことが多いなか、何もせずそのままで残してくれていたと言う、ありがたい超希少なパターン。この状態で依頼が来るって一般的にほとんどないと思います。

IMG_8081.jpg
外観からはさほど見て取れませんが、中は自然派住宅。施工してしまえば、見た目に違いはそれほどないけれど、枕木も発がん性物質を含む防腐剤を注入していないオーストラリア産を使用しました。

IMG_0253.jpg
ツル用フェンスは以前作ったものの変形パターン。

IMG_0254.jpg
建物に映る枝葉の影が綺麗とお客様が仰ってましたが、こんな形でも緑は家を優しく包んでくれるんですね。

家の中から見える、向かいの公園のケヤキやサクラなどの巨木の持つ圧倒的なパワーの借景には敵わないものの、四季を感じられる通る人も楽しめる空間になったのではないでしょうか。植えた大きめの樹木は既に葉が落ち始めていたので、来年の新緑が私自身も楽しみです。

作業完了の日は、薄暗くなってきてしまい、後日きちんと写真を撮ろうと思ったら、カメラの電池が切れていて、iPadでしか撮れず。来春また撮りたいところ。

長期計画でまだ続きがありそうなので、今後もよろしくお願いいたします。
この度はありがとうございました。

工事内容
枕木アプローチ、メッシュフェンス、石のステップ、土壌改良、植栽

植栽した植物
ヤマボウシ、ハウチワカエデ、ジューンベリー、フェイジョア、ギンバイカ、マルバノキ、コナラ、オガタマ、ソヨゴ、サルスベリ、常緑ガマズミ、アセビ、シャリンバイ、シモツケ、ノリウツギ、ニオイツツジ、サラサドウダン、ハマヒサカキ、ローズマリー、タイム、アベリア等
posted by yskidr at 16:42| Comment(0) | works

2015年10月02日

ケヤキの剪定

今年も残すところあと3ヶ月になってしまいました。

年末でもないのに、このところ手入れ続き。

しかし、今週は想定外の体のダメージが大きいのです。
今年は何となくチャドクガが多いと感じているので、例年以上に用心して作業しているのですが、直接触ったんじゃないかと言うほどかぶれてしまいました。ここまでひどいのは、滅多にないです。こうなった原因が分からないので、後味が悪い。

そして、昨日は作業終盤で突然の腰痛。今日は作業不能なほどで、お客様にリスケジュールさせて頂きました。
年末まで忙しいので、早く治さねば。


さて珍しく現場写真を撮ったので、紹介しましょう。
今週始めは大きなケヤキの剪定でした。

IMG_2283.JPG

元々枝数が多い上に、3年ほど手を入れてなかったため、中は真っ暗。見た目を維持しながら一度で小さくするのは難しいですが、仕上がりはこんな感じに。
IMG_2284.JPG

さすがにゴミの多いこと。軽トラック満載で2台+。車や人の通りも比較的多く、3人での作業となりました。

このサイズになると、高所作業車を使って、と言うイメージがあるかもしれませんが、ハーネス着用で木にのぼります。木の中から剪定しないと、この雰囲気は作れません。

大きな木の現場はそれほどありませんが、秋の風を感じながら気持ちのよい作業でした。
posted by yskidr at 16:15| Comment(0) | works

2015年09月10日

のんびり感

とにかく暑かった7月下旬から8月頭までお世話になっていた工事の現場。

以前アップしたお隣。親族と言うことで、曖昧な境界等かなり自由にさせて頂きました。

ハウスメーカーの外構屋さんとお客様が当初決めていた、植栽スペースほとんどなし(基本的にコンクリート)+境目はブロック塀とフェンス、と言うプランを大幅に覆し、植栽たっぷりに。
明るい緑で、北欧らしいのんびり感を目指しました。

image.jpg
施工前

駐車場と水栓周りに加え、外壁につけるポストの選定設置、ポストにつけるカッティングシートによる表札作りというあまり機会のない仕事までさせて頂きました。

植栽はお隣に比べスペースに少し余裕があり、大きな木を入れられたので、バランスよく収まりました。

image.jpg

image.jpg


工事内容
洗い出し駐車場、水栓柱設置、水栓パン製作、防草シート+砂利敷、オリジナル表札付きポスト設置、植栽

植栽した植物
アカシデ、ナツハゼ、アスナロ、ジューンベリー、シラカバ、フェイジョア、ヒトツバタゴ、サルスベリ、ツリバナ、ナナミノキ、ブルーベリー、シャシャンボ、ハマヒサカキ、シャリンバイ、ヒュウガミズキ、他低木及び下草類。

今回作った洗い出しの駐車場や水栓周り、今回は作っていませんがフェンスなどの人工物は、建物、植栽とのバランス、人の動線を踏まえながら作れます。分業ではなかなか伝わりにくい感覚的なものもその場で作っていけるのは、何でもできる植木屋さんの強みです。
ちょっとしたところに植栽スペースを作ったり、Rにしてみたり。
洗い出しも左官屋さんほどキチッとはできませんが、植栽と交わると逆にこれが味になるのです。

image.jpg
水栓柱も自作しますが、今回は細身の市販品を使ってみました。

先に施工したお隣との繋がりも時が経つにつれ、馴染みが増していくはずです。
image.jpg
お隣側からの写真

この時分に珍しい、全く境を隔てるもののない工事をさせて頂きありがとうございました。
posted by yskidr at 16:54| Comment(0) | works

2015年07月07日

雨、雨、雨。

いやいや、連日カッパ、ゴム足袋。ここまで晴れ間がない日が続くのは珍しい。
猛暑の日々は来てほしくないけれど、さすがにうんざり。スケジュールも組み辛い。

昨年は夏以降ほとんど木が伸びなかった反動か、冬が寒かったからかわかりませんが、
一気に新芽が伸びて、例年より手入れの仕事が早く動き始め、その他も何だか忙しくてブログもすっかり...。

工事もポツポツと依頼あり、さらに仲間の皆さんも忙しそうで、助っ人要請も次々にあり、ありがたいのですが、今年は結構断らずを得ないことも多く申し訳ない。ということで、このまま年末まで忙しそうな予感がしています。

夏には妻の仕事復帰もありで、家庭的にも後半戦はドタバタしそうです。体調は崩したくないなと思いつつ、先週は子供からウイルス性胃腸炎をうつされて、2日ほど寝込む始末…。

さて大分まえですが、ご近所で植栽+のご依頼。
IMG_7631.jpg

庭は今までの芝の庭を基本的にそのまま再現プラス新しい要素を。植物絡ませる用のフェンスも2つ制作。
建築工事終盤でのご依頼だったのですが、アプローチは狭いながらも、植栽スペースを確保して頂けて本当によかった。日に日に変わるbefore afterを見て頂けたので、植物の持つ表現力を体感して頂けたかなと思います。


今回は芝貼りをお施主様と一緒に行いました。
IMG_7618.jpg
お子さんとしては、自分でやったと言う思い出になるでしょうし、大人も子供もこれを機に庭に出てみようかなと思ってくれたら、ありがたい限り。色々と話をしながらできるので、作業中にふと感じた疑問にもレクチャーできるし、今後の管理の仕方なども一緒に体験しながら説明できるので、こちらとしても安心です。
さらに今回はあまり普段はやらないのですが、芝以外の部分はグラウンドカバーの大部分を種から発芽させてみました。お客様の水やり具合もバッチリで発芽率もよく、良い感じになりつつあります。

この現場、お隣も続けてご依頼頂いたので、楽しい景色を作りたいと思います。
IMG_7626.jpg
posted by yskidr at 00:00| Comment(0) | works

2015年03月03日

保育園の緑化

もともとあった芝を数年前に私が種類を変えて貼り直した保育園の芝。
やはり子供達の踏圧に耐えられず、大分なくなってしまい、はげた部分だけ何とかしたい、
と三度目のチャレンジ。

人工芝でも良いと言われたのですが、植物でもう一度挑戦させてもらいました。

IMG_0073.jpg

子供達が走り回るのは予想よりも大きなダメージがあることが分かったので、芝の保護マットを利用。
個人の家ではなかなかないことなので、良い勉強になります。

さらに今回は芝ではない苗及び種を植える予定。
まだ植える時期ではないので、殺風景ですが、数ヶ月後にどうなるか楽しみ半分、心配半分。

いつもこちらのプランを大らかに受け止めてくださるので、ありがたい限りです。
posted by yskidr at 00:00| Comment(0) | works