2016年06月09日

コラボ企画

久しぶりのゾエンさんと共同製作。
とはいえ、お互いの現場で行き来しているので、最も頻繁に会う仲間。
いつもより話し合いが増えながら進行するだけで、基本的には自然体で作業が進みます。

センス良く、サバサバと決断の早いお客様。
お忙しいこともあり、仕上げの感じ含め、 確信のポケットを探れずにいましたが、
こんな雰囲気で小さな庭は完成しました。
IMG_8639.jpg

室内のFLが割と高く、庭側も高めのウッドフェンスで目隠し。
下半分はツルものが絡みやすいように、細めの部材で。

IMG_8644.jpg

樹木は少なめで草花が賑やかでありつつも、さっぱりと。
数えていませんが、相当な種類の植栽になっています。

奥行きが1mほどしかない単調になりそうなベースの土地を、
地盤の起伏とウッドチップで、メリハリをあたえ、普段の使い勝手も向上させています。

IMG_8645.jpg

季節の草花も多く選べて、良い気候の中で気持ちよく作業させていただきました。
この度はありがとうございました。
posted by yskidr at 21:11| Comment(0) | works

2016年06月03日

草花、ベストシーズン。

少し前ですが、久しぶりにお友達の花屋さん、Jardin nostalgiqueにお邪魔しました。
IMG_8685.jpg

と言うのも、庭+αのちょっとした相談のあるお客様を紹介してもらい、
作業がひと段落した日の仕事あがりに。
IMG_8678.jpg

より個性が出てきて魅力的になってました。
事実お店も忙しいようで、素晴らしい。
だいぶ遅れての母の日用?にアレンジメントしてもらいました。

さて、紹介頂いたお仕事の方は…。
庭はもちろん、最終的には内装までさせていただき、大変お世話になりました。

まずは庭の中。ご自分で植えて以来、植木屋さんが入ってなかったので、
適切に伸びていくように枝の整理。
一部植栽追加とオリジナル水栓新設。

今回のメインは、殺風景だった外階段にプランターを。
内装など随所にセンスとこだわりを感じられるお客様だったのですが、
打ち合わせや作業中のお茶の時間に色々と楽しい話を聞かせていただきながら、
ヒントを頂いて、こんな感じに仕上がりました。
小さな写真では何が何だかよくわかりませんが...。

基本的に自分の好みの感じだったので、力まずやりやすかったです。
いい方向で驚きを与えられて、大変喜んでくださり、ありがたい限りでした。
IMG_8669.jpg

低木、下草類の植栽、プランターなどの寄せ植えは、
旬の花がなくなった時、落葉した時でも寂しくならないように心がけています。
旬の草花を大量に植える豪華さはありませんが、
日常のメンテナンスも楽ですし、グリーンの中でパッと目立つ花も可憐で綺麗なものです。

IMG_8673.jpg
高低差のある植栽も個人的には重要なポイントになるので、時期によっては仕入れが大変な時もあるのですが、
今回は一年で一番草類が選びやすい時期だったこともあり、順調に植物集めが進む進む。
4月、5月は本当に種類も多く、グラウンドカバー、洋種、山野草限らず、草選びが楽しい。
プランターだけで30種類ほど、庭に植えたものも含めると40種類以上あったと思います。
全体の雰囲気を統一しつつ、これだけの種類が集められるのはこの時期だけかもしれません。

Anyway、仕事はしっかりとしつつ、なんだかすごく楽しく作業ができました。
ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
posted by yskidr at 17:50| Comment(0) | works

2016年05月20日

第2段工事@世田谷区

IMG_8530.jpg

4月に入って、昨年お世話になった世田谷区のお客様の工事第2段。
数年経ってからになるかと思っていたのですが、ありがたいことに早くもご依頼いただきました。
今度は庭の中の作業の第一段階。

庭は最終的な使用方法、方向性がまだ確定していないので、今後を視野に入れたゾーニング計画で、
どういう方向に行っても必要なところをまずはやろう、という感じでスタートしました。
きっちりとベースさえあれば、このように徐々に徐々にと言うパターンも良いですよね。

まずはとにかく目立つ既存の石+完全に和な植栽をどうにか。
thumb_IMG_0365_1024.jpg
施工前

IMG_8524.jpg
動かせる石は全て前回作ったメッシュフェンスの足元にざっくりした感覚で処理。
庭にあった既存の下草類を移植し、ウッドチップでマルチング。予想以上に良い雰囲気で収まりました。
色味が強く協調性のない大きめの石も、庭の中で目立たなく、土留めなどで再配置し、処分せずに再利用。

IMG_8543.jpg
使えそうな植物は残置、移植、どうにもならない木は本体は伐採しつつ挿し木で思い出残し。

IMG_8542.jpg
木工工事は極めてベーシックな板張りとブロック塀を利用したメッシュと板張りのフェンスの二つ。
万年塀やブロック塀は非常に目立つ存在なので、フェンスは劇的に雰囲気を変えることができます。

IMG_8538.jpg
地盤の調整で不要になった駐車場との境のブロック塀を数段撤去し、左官で上塗り。
洗い出しにはせず、色調の調整とテクスチャで植物が馴染みやすい雰囲気を作りました。

IMG_8668.jpg
さらに使い辛かった、水栓の位置を変えて、オリジナル水栓柱設置。
写真は違う現場なのですが、同じようなものを作っています。どの家にもある主張の強い白い水栓柱よりこちらの方が手作りの構造物や植物とは馴染みが良いのです。個人的に水栓柱は主張したくないので、今回の自作セメント系、細身の市販品を使うことが多く、これくらいの低さの柱が理想です。

IMG_8544.jpg
植栽も今後の展開次第なので、深追いせずに、大きい木と少しの低木草花だけにしました。
それでも、植木畑の方のありがたい配慮で、大きなカツラも入れさせてもらいました。
カツラのような成長の比較的早い樹木は、当然待っていれば大きくなりますが、
最初から大きい木を入れられるに越したことはないものです。

IMG_8547.jpg
昨年作った玄関まわりも見所の植物が次々出てきて、良い感じになっていました。
新緑もきれいで一番いい時期での仕事となりました。

工事内容
樹木移植、伐採、伐根、ウッドフェンス、メッシュフェンス、水栓柱作成、
ブロック撤去及び化粧、石工、植栽。

まだ完成とはなりませんが、徐々に良い空間を作っていきたいものです。

ご依頼ありがとうございました。
引き続きよろしくお願い致します。
posted by yskidr at 22:34| Comment(0) | works

2016年05月12日

家族で

3月は杉並区と武蔵野市で。
高校の同級生とそのお姉さんファミリー、一家でご依頼いただきました。

IMG_8468.jpg

まずは武蔵野市での仕事。
遠いのでは、と思われる方も多いのですが、
基本的にひどい渋滞ポイントとは逆方向なので、
実はそれほど大変ではないのです。

特に植木類の仕入れは多摩エリアが多いですし、
現場に行く途中で寄れるので便利だったりもします。

さて今回の工事。
建築の方で外構費として予算組みがされていて、
返還されないということで、建築側の外構屋さんと住み分けでの作業となりました。
大きな面積で景色を作っていけるところを中心にこちらで設計施工させていただきました。

IMG_0426.jpg

IMG_0428.jpg
工事序盤とコンクリート打設日。

土地の形や日常生活の機能上ないと困るという園路、アプローチ、構造物の配置、
起伏のつけ難い土地の条件を考えると、
これ以外は難しいかな、と言うゾーニング。

普段通り、植物には気を使っていますが、
今回は単調になりやすい形状の中で一般的な外構デザインとどう差別化していくかがポイントとなりました。

IMG_8467.jpg
間口はそれなりにあるものの、普段使いの駐車場+軽程度の車が一時的におけるスペースが必要とのことで、面がどんと現れるアプローチ部分はコンクリート洗い出し。アプローチ側と奥の大きなハウチワカエデ2本が優しく迎えてくれます。

IMG_0453.jpg
IMG_8479.jpg
手間はかかりますが、型枠を小さいピースに分け、洗い出しの砂利の色味を少し変えて単調でフラットな面にならないように。

IMG_8477.jpg
玄関アプローチと駐輪場。
枕木を耐用年数も踏まえた配置でポイントづかい。

IMG_8474.jpg
駐輪場から続く、通用門への園路は切石で。
まだ十分生えていませんが、数ヶ月後には草目地で優しい雰囲気になります。

IMG_0434.jpg
今は新緑も生え揃い、草類も増えてきて少しずつ落ち着いてきていると思います。
また近くに寄った時に写真を撮ってきたいと思っています。

遠方から引越しされるということで、作業の大半がお客様不在で進みましたが、
喜んで頂けて一安心。

この度はありがとうございました。

工事内容
洗い出し駐車場、洗い出し+枕木のアプローチと駐輪場、切石園路、
建物廻りの防草シート+砂利敷、水栓柱設置及びパン製作、照明、植栽


続いて、そもそもの依頼主、高校の同級生宅の植栽工事。

IMG_0443.jpg

本当に狭い15センチ程度のスペースでもガラッと雰囲気が変わります。
タフで乾燥にも強い植物、洋種、日本種問わず明るい感じに仕上げました。

そもそもの発端は人通りが多いのでゴミが捨てられる、と言うものだったので、
施工完了時点で通常よりかなり多めに植栽して、ボリューム感を出しました。
さすがにこれだけ植えると商業施設のような存在感が出ます。
こうなってくるとブロック塀が気になってきますが(笑)。
いつの日か手を加えられたら良いですね。

Anyway、ありがとうございました。
posted by yskidr at 21:41| Comment(0) | works

2016年01月21日

造園工事@目黒区

年始最初は近場で工事をしていました。
管理で数年お世話になっているお客様の家の建て替え工事に伴う造園工事。
区の緑化協定もあり昨年中に道路際の植栽はほぼ終えているのですが、庭は全く手付かず。
外構の工事の遅れ、さらに季節的なこともあり、お客様には申し訳ないと思いつつ、
庭部分はどうにもならず年初から工事再開。

IMG_0348.jpg

既存の木、大量の既存石(御影平板、大谷石、飛び石、自然石、水鉢、とオンパレード)を使いながら、
二世帯住宅の庭づくり。珍しく、和の雰囲気が前面に出た庭です。
終わってみれば、石、ウッドデッキ、玄関アプローチの三和土風舗装など、割と盛りだくさんな作業。
迫ったスケジュールのこともあり、年始早々、大分仲間に手伝ってもらいました。

GOPR0808.jpg
before写真。建築の工事が始まったばかりの頃の写真、とにかくすごい石の数でした。

最終的な仕上げに関しては、ご自身でされると言うことで、
植栽は大物以外ほとんどせず、パリッと完成した感じではありません。
IMG_0347.jpg
縁側ともデッキとも呼べない感じの奥行きのデッキ、使い勝手も含め予想以上に良かった。

IMG_0349.jpg
玄関アプローチの舗装。
岩瀬砂(笠間砂)をベースに三和土っぽさの感じられる程度に洗い出し。うまくいきました。

庭、植物がお好きで色々とイメージがおありになって、ありがたい。
けれど残された素材を活用しつつ、自分のカラーも出しつつ、お客様のイメージに近づける、
と言う非常に難しい工事でしたが、ベースとなる部分は何とか作れたかと思います。

IMG_0360.jpg
以前、塀に使っていた大谷石も10数枚あったものの、傷みもあり、普段では考えない配置で。

IMG_0308.jpg
今回は大手ハウジングメーカーの建築でした。
玄関の石組みなどは、材料調達の関係で外構屋さんの施工だったこともあり、
早い段階から頻繁に外構の打ち合わせ等にも一緒に出席したからか、
良い現場の空気感の中で一緒にできたのは、助かりました。

IMG_0303.jpg

最初の植栽の時は紅葉が綺麗でしたが、
今回の写真はすべて落葉していて写真では寂しげ(実際にはそれほどではないのですが)です。
植栽はカエデを中心にしたいなと思っていたので、落葉樹は数種類のカエデを入れました。
春の新緑の時期からが楽しみですね。
何年か経って緑のトンネルになった時に写真を撮りたいもの。

この度はありがとうございました。
まだ残っている部分もありますので、引き続きよろしくお願い致します。
posted by yskidr at 22:18| Comment(0) | works