2017年03月30日

山採り植栽@目黒区

気が付いたら、3月も終盤。
長男も無事卒園し、いよいよ小学生。
仕事も家もバタついております。

インスタの方は、想定通り、
まずまずの頻度で更新できてますが、
時間がなくて、こちらはなかなか...。

1ヶ月以上前の工事ですが、ご紹介。

お客様からの紹介で、ご依頼頂きました、
新築工事に伴う造園でした。
IMG_0717.jpg

外構のデザインにはあまり関わりませんでしたが、
計画段階からお話を頂いていたこと、
途中途中でお客様、建築家さん、工務店さん交えて話し合いがあったこともあり、
スムースに進行しました。

以前の庭にあった木も数本、借り住まいで保管して再利用。
現場に残していた石も土留めなどで上手く再利用しました。
IMG_0736.jpg

普段は畑育ちながらクセのある木々を中心に選ぶことが多いのですが、
建物との調和としてはもちろん、
狭い植栽スペースながら、
ある程度背のある樹木が必要だったことも加え、
今回は山採りの樹木を中心に植栽していきました。

一見、何か料理屋さんかなと思わせる建築なので、
仕上げも、普段とは一味変えて、
かなり落ち着いた雰囲気に仕上げました。
IMG_0730.jpg

向かいのマンションのサクラの借景と相まって、
素敵な住宅街の緑になると良いのですが。

今回の紹介写真はさすがに少し寂しげ(実際にはそうでもないのですよ)なので、
新緑が出揃ったら、写真を撮りに行きたいところです。
IMG_0639.jpg
施工前

IMG_9383.JPG
珍しく、生垣もありました。

工事内容
石組、植栽、砂利敷

植栽
ヤマモミジ、ツリバナ、ネジキ、アオダモ、ヤマコウバシ、ソヨゴ、
アセビ、ナンテン、ハイノキ、イヌマキ、ハマヒサカキ、ヒサカキ、
西洋シャクナゲ、ヤマアジサイなど

この度はありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
posted by yskidr at 22:23| Comment(0) | works

2017年02月13日

植栽工事@港北

かなり冷え込む日もあれば、日中は暖かい日もあり、
徐々に陽も長くなって、なんとなく春が近づいてきている空気感。

予定通り1月後半から工事が続いています。

この時期の植栽は春が来るのをじっと待つ、に尽きます。
1月に仕入れた時は、ポットに土が入っているだけだった野草が、
徐々に芽を見せ始めていたり、日々の観察では発見はありますが、
写真は映える時期までお預けです。

さて、建築家さんからの依頼で、はじめてとなる工場の緑化をさせていただきました。
正面及びアプローチ、建物前方後方の脇部分の生垣風植栽の工事でした。
IMG_9394.JPG

緑化条例のことが後の方になってわかったので、
一番最初に話を受けて書いた図面とは多少異なった緑地帯になっていましたが、
緑のトンネルを抜けて事務所に入っていくアプローチは実現できました。

とにかく厳しい予算で、どうメリハリをつけ、
大きな建物と調和できるかを念頭に植栽しました。
工場でこれだけの種類の落葉樹が植わっているのは珍しいのではないでしょうか。

お客様もシンボルになるような木は常緑樹だと思い込んでいたようで、
プランを見たときは、落葉樹で冬の景色を作れるのか、
半信半疑だったように見受けられましたが、
出来上がった時には、全くその様には感じなかった様で、驚いてくださいました。

一本一本木を選んで、全体としての構成を考えながら、
植栽しているからこその景色。

植栽工事前
IMG_0650.jpg

大物の植栽をした日は雪予報。
仲間も集めていたこともあり、思い切って中止にしませんでしたが、
ほぼ影響もなく作業が終わりました。
大福さん、GBさんありがとうございました。
IMG_0661.jpg

写真で見る限り、どこにでも植わっていそうなコニファーに見えますが、
アスナロ。庭木としては滅多に見ません。
ざっくりとした感じが割と好きで、たまに植えています。
IMG_9391.JPG

工事内容-植栽-
カツラ、ハウチワカエデ、ジューンベリー、ヒメシャラ、ヤマボウシ、ノムラモミジ、
サルスベリ、アスナロ、ソヨゴ、斑入りサカキ、ヒサカキ、ハマヒサカキ、キンモクセイ、
その他、下草類も含めると40種類以上

建築設計 -川村竜一建築設計室-

この度はありがとうございました。
引き続きよろしくお願いいたします。
posted by yskidr at 22:50| Comment(0) | works

2016年11月26日

やっと完了。

先日の雪には驚きました。
次の日は気持ちよく晴れたものの、空気の冷たいこと。
雪の数日前の雨上がりは暑いほどだったのに、
本当に今年は最後まで変な気候が続きます。

想定通りではあるものの、
11月は一気に駆け抜けている忙しさ。

12月に予定していた工事が建築の遅れで、来年になったものの、
2月と想定されていたもう一個の工事が、こちらは早くなりそうで、1月中に。
実はもう一つ当初から予定している工事もあり、
1月が大変なことになりそうです…。

暇な冬の時期に、じっくりやりたかったところですが、
そうもいかなそうな雲行きになってきました。
きちんとやり遂げねば。


さて、なかなか仕上げに行けなかった上野毛の現場も終了。
3期目となる今回の工事で、やっと庭のベースができ、
落ち着いた雰囲気になりました。

今年の初めまではいかにも東京の昭和の庭だったのが、大きな樹を残しつつここまで変わりました。

IMG_0363.jpg
庭の奥側↑が↓に。
IMG_9285.JPG

IMG_0365.jpg
駐車場方面も↑から↓に。
IMG_9288.JPG


必要な部分では適宜ディスカッションはしましたが、
基本的にはおまかせでやらせていただき、大変ありがたく思っています。

毎回終わる毎に変化に驚いてくださり、高く評価をして頂き、
やりがい、やりやすさ、楽しみと三拍子揃った思い入れのある現場となりました。

これからの管理でもっと良くなっていきます。
今後ともよろしくお願いします。
ありがとうございました。
posted by yskidr at 19:50| Comment(0) | works

2016年09月21日

黒穂垣

今年は夏!という感じの日が少ない感覚がありましたが、
なんだかそのまま秋の長雨にどっぷり浸かっている日々。

順延、中止も多く、スケジュールも組み辛い。

気温も徐々に下がってきて、体は楽になりますが、
さすがに晴れ間がないのは気が滅入ります。

今日は貴重な傘なしのお天気でしたが、
次男が熱でダウン…朝から病院、薬局と巡り、夕方まで二人+猫二匹でマッタリ。
たまにはこんな日もあり。

さて少し前の現場の紹介。

この冬に造園工事でお世話になった現場の追加工事。
計画段階から予定していたのですが、諸事情で延期していたもの。

和室の縦長窓から見える万年塀隠し。
黒穂を使った竹垣にしました。
IMG_8934.jpg

長持ちさせるために、骨格は防腐処理材を使用。
きっちりとした骨格に合うように、あえて押縁にタケを使わず鋼材を、
シュロ縄を使わずに銅線を使用して、
よりモダンな雰囲気に仕上げました。

手間のかかり方は基本のものとほぼ同じでしたが、
出来上がりの感じはだいぶ変わります。

あまり作る機会はないですが、
こんなアレンジも基礎ありきの応用なので、
良い親方の元できちんと学べてよかったなと思います。

最終的な下草などの仕上げはお客様が製作中なので、
まだ完成には至りませんが、ご依頼ありがとうございました。

庭やその他植栽も半年以上経って、馴染んできました。
IMG_89262.jpg

IMG_8945.jpg

IMG_8942.jpg
posted by yskidr at 23:50| Comment(0) | works

2016年08月26日

近所で植栽+

7月のことですが、自宅のすぐ近くで小さな工事。

昨今の建売住宅の中では珍しくそれなりの面積の土が残っている植栽帯。
新たに植栽エリアを増やすにはそれなりの大工事になるので、
まずは既存の土の部分を植栽してから追々やっていきましょうと言う流れに。

IMG_0498.jpg
施工前

IMG_8843.jpg
施工後
電柱で全体像がイマイチ掴めないかもしれませんが...。

少しでも人の手が入った感のある空間にしたかったので、
既存のブロックを利用して上塗り左官。
下地作りは幼稚園児のお子さんと一緒に作業。
なかなか体験できるものでもないし、一番身近な自宅で自分もやったということが、
少しでもこの夏の思い出になったら嬉しいところ。

IMG_8851.jpg
↑これが...
こうなります↓
IMG_8850.jpg

植栽は…、
陽当たり極めて良し、エアコン室外機ありと植物には少し過酷な環境ではありますが、
お子さんたちも当分は水やりしてくれそうなので、雑木を中心に。
高低差を作った地盤に3本の高めの木々で芯を作り、あとは低木下草類で地表に近い部分を覆う事で、
狭いながらに立体感を与え、数多くの植物が植わっていながら、明るく軽快な雰囲気を出しました。
IMG_8841.jpg

仕上げは、このところのカラーズの定番となりつつある雰囲気、施工方法で。
明るい雰囲気のグラウンドカバー、
さらにいつも以上に乾燥に強いものを多めに配置。
IMG_8855.jpg

7月植栽なので、この夏は水やりが非常に大切。
お客様が夏休みで不在の期間もあったので、その間だけは水やりに伺いました。
祝日も絡んでいたので、我が家の長男連れて、一緒に水やり。
IMG_8845.jpg

割と緑の多いエリアなので、
早く周りの景観と馴染んでいくと良いのですが。

工事内容
ブロック土留再利用の左官装飾、土壌改良、植栽

植栽
ハウチワカエデ、ヤマボウシ、ヒメシャラ、レモン、ブルーベリー、ヤマアジサイ等、計25種ほど


この度はありがとうございました。



同じタイミングで子供の保育園の同級生のお宅のエゴの手入れと下草、低木類の植栽をさせてもらいました。
ありがとうございました。

ローメンテナンスで季節感のある植栽になったと思います。
IMG_0547.jpg
7月初旬でオミナエシがもう出ていて、つい選んでしまいました。
posted by yskidr at 22:48| Comment(0) | works