2011年04月23日

ドライウォッシュ

少し開きましたが、今週は前回のポストで書いた、近場での元同僚ゾエン、minoの助っ人仕事も舗装類の仕事や客土を終えて、週後半戦はいつもの雑木の庭づくりマイスターのところで、1ヶ月ほど遅れてやっとスタートした、千葉県は茂原現場。こちらは長丁場になりそうなのですが、なかなか大きな現場は経験することがないので、うまくスケジュール管理をしてなるべく多く参加したいものです。

RIMG0531.JPG


写真は前半戦の現場での生コン利用の駐車場の洗い出し作業中。深草砂利を使ったアプローチ、土間の洗い出しも今回はドライウォッシュと言う方法で施工しました。普通は洗い出しと言うその名の通り、刷毛などで水を使って砂利模様を浮き上がらせるものですが、今回は水は使わず。

初めてだったのですが、なかなか良いです。深草の方は施工のしやすさや仕上がり具合なども含め、気に入りました。

洗い出した部分の砂の処理も掃くだけなので簡単だし、二人でやっていた今回は調整のしやすさも魅力でした。駐車場の方は、minoらしい手の込んだ墨仕上げで、少し気になる白さもうまく解消されてました。

千差万別、左官仕事も楽しいものです。
posted by yskidr at 22:10| Comment(2) | works
この記事へのコメント
建物がだんだん出来て来たので、
外回り、特に駐車スペースが気になってきました・・・。
お隣との境もありますしね・・・。

やっぱり足場が外れた位から外回りははじめるのでしょうか。
そろそろ相談させてもらおうかな?
Posted by chita at 2011年04月25日 12:26
>chitaさん
もう建物も大分できてきますよね。楽しみですね。

設計士さんと長い付き合いの庭師さんなんかだと、建物の設計段階から関わる事が多いですが、そこまで一体感のある住宅は稀です。

通常は建築部分がほぼ終わりの頃or終わってから、
外回りの仕事が始まります。

現時点で最低限押さえておきたい部分(気になる部分)は、早めに手を打って、あとは実際に住んでから気づく事もあるでしょうし、あまり焦らなくても良いとは思います。

具体的に気になる部分、お気軽にご相談ください!
Posted by yskidr at 2011年04月25日 23:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: