2016年09月21日

黒穂垣

今年は夏!という感じの日が少ない感覚がありましたが、
なんだかそのまま秋の長雨にどっぷり浸かっている日々。

順延、中止も多く、スケジュールも組み辛い。

気温も徐々に下がってきて、体は楽になりますが、
さすがに晴れ間がないのは気が滅入ります。

今日は貴重な傘なしのお天気でしたが、
次男が熱でダウン…朝から病院、薬局と巡り、夕方まで二人+猫二匹でマッタリ。
たまにはこんな日もあり。

さて少し前の現場の紹介。

この冬に造園工事でお世話になった現場の追加工事。
計画段階から予定していたのですが、諸事情で延期していたもの。

和室の縦長窓から見える万年塀隠し。
黒穂を使った竹垣にしました。
IMG_8934.jpg

長持ちさせるために、骨格は防腐処理材を使用。
きっちりとした骨格に合うように、あえて押縁にタケを使わず鋼材を、
シュロ縄を使わずに銅線を使用して、
よりモダンな雰囲気に仕上げました。

手間のかかり方は基本のものとほぼ同じでしたが、
出来上がりの感じはだいぶ変わります。

あまり作る機会はないですが、
こんなアレンジも基礎ありきの応用なので、
良い親方の元できちんと学べてよかったなと思います。

最終的な下草などの仕上げはお客様が製作中なので、
まだ完成には至りませんが、ご依頼ありがとうございました。

庭やその他植栽も半年以上経って、馴染んできました。
IMG_89262.jpg

IMG_8945.jpg

IMG_8942.jpg
posted by yskidr at 23:50| Comment(0) | works
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: