2016年08月29日

避暑地へ

8月も終盤、安定しない天気で蒸し暑さが際立つこの夏ですが、
いつの間にか夜は秋の虫が鳴き始めてたり、
暗くなるのが早くなるのを体感し始めたり、
季節が変わってきていますね。

さて、きちんとした夏休みはなかったのですが、
急遽、半分は労働で一泊二日で長野県は茅野市まで。
父親の友人の別荘へ、長男も連れて行ってきました。
IMG_8892.jpg

標高1000m越えで気温も天気の優れなかった初日の日中は19℃程度とまさに避暑。
快適で、気持ちよかった。

IMG_8899.jpg

十数年前、まだこの業界に入りたての頃に一度行った時には、
ほとんど目に止まらなかったここの植生の魅力的なこと!
IMG_8883.jpg
子供と少し歩いただけでもわかる、豊かな植生に感動。

このところ、子供の保育園の仲間達でキャンプに行ったりすることがあって、
今まで行ったことのないところに行くことも多いのですが、
少し場所が変わるだけで、植生も変わる日本は改めて植物の宝庫だなと。

つい日々の生活に流されていると、出不精になってしまうのですが、
仕事柄色々と得られることも多く、
たまにはこういうところに行かないと、と思わされました。
posted by yskidr at 16:49| Comment(0) | daily life

2016年08月26日

近所で植栽+

7月のことですが、自宅のすぐ近くで小さな工事。

昨今の建売住宅の中では珍しくそれなりの面積の土が残っている植栽帯。
新たに植栽エリアを増やすにはそれなりの大工事になるので、
まずは既存の土の部分を植栽してから追々やっていきましょうと言う流れに。

IMG_0498.jpg
施工前

IMG_8843.jpg
施工後
電柱で全体像がイマイチ掴めないかもしれませんが...。

少しでも人の手が入った感のある空間にしたかったので、
既存のブロックを利用して上塗り左官。
下地作りは幼稚園児のお子さんと一緒に作業。
なかなか体験できるものでもないし、一番身近な自宅で自分もやったということが、
少しでもこの夏の思い出になったら嬉しいところ。

IMG_8851.jpg
↑これが...
こうなります↓
IMG_8850.jpg

植栽は…、
陽当たり極めて良し、エアコン室外機ありと植物には少し過酷な環境ではありますが、
お子さんたちも当分は水やりしてくれそうなので、雑木を中心に。
高低差を作った地盤に3本の高めの木々で芯を作り、あとは低木下草類で地表に近い部分を覆う事で、
狭いながらに立体感を与え、数多くの植物が植わっていながら、明るく軽快な雰囲気を出しました。
IMG_8841.jpg

仕上げは、このところのカラーズの定番となりつつある雰囲気、施工方法で。
明るい雰囲気のグラウンドカバー、
さらにいつも以上に乾燥に強いものを多めに配置。
IMG_8855.jpg

7月植栽なので、この夏は水やりが非常に大切。
お客様が夏休みで不在の期間もあったので、その間だけは水やりに伺いました。
祝日も絡んでいたので、我が家の長男連れて、一緒に水やり。
IMG_8845.jpg

割と緑の多いエリアなので、
早く周りの景観と馴染んでいくと良いのですが。

工事内容
ブロック土留再利用の左官装飾、土壌改良、植栽

植栽
ハウチワカエデ、ヤマボウシ、ヒメシャラ、レモン、ブルーベリー、ヤマアジサイ等、計25種ほど


この度はありがとうございました。



同じタイミングで子供の保育園の同級生のお宅のエゴの手入れと下草、低木類の植栽をさせてもらいました。
ありがとうございました。

ローメンテナンスで季節感のある植栽になったと思います。
IMG_0547.jpg
7月初旬でオミナエシがもう出ていて、つい選んでしまいました。
posted by yskidr at 22:48| Comment(0) | works

2016年08月01日

恒例の沼津遠征

IMG_0553.jpg
8月に入りました。
先週末は毎年恒例、彩苑さんの沼津手入れに一泊で参加。
どこの担当になるのか、毎年楽しみですが、
ここ数年はここの手入れが多く、お昼ご飯が楽しみだったりします。

今年はお祭りと日程が被ってしまい、いつもの現場そばの旅館が取れなかったそうで、
宿はインター付近で。

日中は暑いけれど、港付近より標高が少し上がるためか、
夕方以降はやはり東京よりははるかに涼しかったです。

IMG_0554.jpg
今回はゾエンさんと軽トラ二人旅だったので、
二日目仕事上がりは温泉で汗を流してから帰路につきました。
posted by yskidr at 23:51| Comment(0) | daily life