2016年05月28日

4年目のモデルガーデン

IMG_8666.jpg
モデルガーデンは新緑時期の花が終わって、梅雨から夏に向けての花が咲き始めています。
下の写真以外にもビヨウヤナギ、キハギ、ソヨゴ、ツリバナなどなど。

4年目になって木々もしっかりと根付いて力強くなってきました。
まだ大丈夫ですが、大きめの樹木はそろそろ今後のサイズを考慮した手入れが必要になってきます。
低木下草類も施工当初とは比較にならないほどボリュームが出て、
マンション内の専用庭とは思えない景色になってきています。
これだけ植物が植わっていると管理が大変と思われるかもしれませんが、
基本的にローメンテナンスを視野に入れた庭づくりを心がけているので、
日常的に手を入れなくても荒れた感じにはなりません。

IMG_8663.jpg
バーベナとたわわになっているジューンベリーの実と。

IMG_8660.jpg
ヤマアジサイ

IMG_8661.jpg
ホタルブクロ

庭の景色は変わってきましたが、
家の中も徐々に変化。

IMG_8592.jpg
猫たちが壁紙をベリベリ、見た目も悪い部分が出てきたので、どうしようかと思い、
アマゾンを見ていたら、我が家の室内での愛用塗料のベンジャミンムーアが在庫セールとなっていたので、まとめ買い。

IMG_8702.jpg
白系の照明がグッと映えるようになりました。

IMG_8701.jpg
部分的にクロスとノリだけ剥がして、塗っていきたいところを徐々に。
マスキングのコツも段々わかってきて、もはや壁だけなら日常的なDIYの領域。
posted by yskidr at 16:05| Comment(0) | niwa

2016年05月20日

第2段工事@世田谷区

IMG_8530.jpg

4月に入って、昨年お世話になった世田谷区のお客様の工事第2段。
数年経ってからになるかと思っていたのですが、ありがたいことに早くもご依頼いただきました。
今度は庭の中の作業の第一段階。

庭は最終的な使用方法、方向性がまだ確定していないので、今後を視野に入れたゾーニング計画で、
どういう方向に行っても必要なところをまずはやろう、という感じでスタートしました。
きっちりとベースさえあれば、このように徐々に徐々にと言うパターンも良いですよね。

まずはとにかく目立つ既存の石+完全に和な植栽をどうにか。
thumb_IMG_0365_1024.jpg
施工前

IMG_8524.jpg
動かせる石は全て前回作ったメッシュフェンスの足元にざっくりした感覚で処理。
庭にあった既存の下草類を移植し、ウッドチップでマルチング。予想以上に良い雰囲気で収まりました。
色味が強く協調性のない大きめの石も、庭の中で目立たなく、土留めなどで再配置し、処分せずに再利用。

IMG_8543.jpg
使えそうな植物は残置、移植、どうにもならない木は本体は伐採しつつ挿し木で思い出残し。

IMG_8542.jpg
木工工事は極めてベーシックな板張りとブロック塀を利用したメッシュと板張りのフェンスの二つ。
万年塀やブロック塀は非常に目立つ存在なので、フェンスは劇的に雰囲気を変えることができます。

IMG_8538.jpg
地盤の調整で不要になった駐車場との境のブロック塀を数段撤去し、左官で上塗り。
洗い出しにはせず、色調の調整とテクスチャで植物が馴染みやすい雰囲気を作りました。

IMG_8668.jpg
さらに使い辛かった、水栓の位置を変えて、オリジナル水栓柱設置。
写真は違う現場なのですが、同じようなものを作っています。どの家にもある主張の強い白い水栓柱よりこちらの方が手作りの構造物や植物とは馴染みが良いのです。個人的に水栓柱は主張したくないので、今回の自作セメント系、細身の市販品を使うことが多く、これくらいの低さの柱が理想です。

IMG_8544.jpg
植栽も今後の展開次第なので、深追いせずに、大きい木と少しの低木草花だけにしました。
それでも、植木畑の方のありがたい配慮で、大きなカツラも入れさせてもらいました。
カツラのような成長の比較的早い樹木は、当然待っていれば大きくなりますが、
最初から大きい木を入れられるに越したことはないものです。

IMG_8547.jpg
昨年作った玄関まわりも見所の植物が次々出てきて、良い感じになっていました。
新緑もきれいで一番いい時期での仕事となりました。

工事内容
樹木移植、伐採、伐根、ウッドフェンス、メッシュフェンス、水栓柱作成、
ブロック撤去及び化粧、石工、植栽。

まだ完成とはなりませんが、徐々に良い空間を作っていきたいものです。

ご依頼ありがとうございました。
引き続きよろしくお願い致します。
posted by yskidr at 22:34| Comment(0) | works

2016年05月12日

家族で

3月は杉並区と武蔵野市で。
高校の同級生とそのお姉さんファミリー、一家でご依頼いただきました。

IMG_8468.jpg

まずは武蔵野市での仕事。
遠いのでは、と思われる方も多いのですが、
基本的にひどい渋滞ポイントとは逆方向なので、
実はそれほど大変ではないのです。

特に植木類の仕入れは多摩エリアが多いですし、
現場に行く途中で寄れるので便利だったりもします。

さて今回の工事。
建築の方で外構費として予算組みがされていて、
返還されないということで、建築側の外構屋さんと住み分けでの作業となりました。
大きな面積で景色を作っていけるところを中心にこちらで設計施工させていただきました。

IMG_0426.jpg

IMG_0428.jpg
工事序盤とコンクリート打設日。

土地の形や日常生活の機能上ないと困るという園路、アプローチ、構造物の配置、
起伏のつけ難い土地の条件を考えると、
これ以外は難しいかな、と言うゾーニング。

普段通り、植物には気を使っていますが、
今回は単調になりやすい形状の中で一般的な外構デザインとどう差別化していくかがポイントとなりました。

IMG_8467.jpg
間口はそれなりにあるものの、普段使いの駐車場+軽程度の車が一時的におけるスペースが必要とのことで、面がどんと現れるアプローチ部分はコンクリート洗い出し。アプローチ側と奥の大きなハウチワカエデ2本が優しく迎えてくれます。

IMG_0453.jpg
IMG_8479.jpg
手間はかかりますが、型枠を小さいピースに分け、洗い出しの砂利の色味を少し変えて単調でフラットな面にならないように。

IMG_8477.jpg
玄関アプローチと駐輪場。
枕木を耐用年数も踏まえた配置でポイントづかい。

IMG_8474.jpg
駐輪場から続く、通用門への園路は切石で。
まだ十分生えていませんが、数ヶ月後には草目地で優しい雰囲気になります。

IMG_0434.jpg
今は新緑も生え揃い、草類も増えてきて少しずつ落ち着いてきていると思います。
また近くに寄った時に写真を撮ってきたいと思っています。

遠方から引越しされるということで、作業の大半がお客様不在で進みましたが、
喜んで頂けて一安心。

この度はありがとうございました。

工事内容
洗い出し駐車場、洗い出し+枕木のアプローチと駐輪場、切石園路、
建物廻りの防草シート+砂利敷、水栓柱設置及びパン製作、照明、植栽


続いて、そもそもの依頼主、高校の同級生宅の植栽工事。

IMG_0443.jpg

本当に狭い15センチ程度のスペースでもガラッと雰囲気が変わります。
タフで乾燥にも強い植物、洋種、日本種問わず明るい感じに仕上げました。

そもそもの発端は人通りが多いのでゴミが捨てられる、と言うものだったので、
施工完了時点で通常よりかなり多めに植栽して、ボリューム感を出しました。
さすがにこれだけ植えると商業施設のような存在感が出ます。
こうなってくるとブロック塀が気になってきますが(笑)。
いつの日か手を加えられたら良いですね。

Anyway、ありがとうございました。
posted by yskidr at 21:41| Comment(0) | works

2016年05月01日

光悦寺垣

5月になってしまいました。
3月4月、引き続き5月と工事ラッシュで多忙&新年度で家も何となくドタバタしており、
すっかりブログの更新を怠ってしまいました。

少し前のことから忘備録として。

3月初めの数日間、親方が昨年から企画してくれていた竹垣の講習会に行ってきました。
普段、タケに触れることすらあまりないので、親方らしい仕事を間近で見られて貴重な体験となりました。
裏側からの写真ですが、光悦寺垣と言う竹垣です。
IMG_0407.jpg

まぁ、最後の最後まで一つ一つ手間のかかる垣根です。
下の写真のタケでアーチを作っていくところなんかは、
植木屋さんができる範囲の最大限の手間のかかり方。

IMG_0403.jpg

今や住宅街でも四つ目垣や建仁寺垣くらいしか目にすることはありませんが、
実は名前が付いている竹垣って結構あります。

それぞれの竹垣名で大まかなイメージはあれど、形、材料、作業方法は作る人によって様々。
竹垣はそれぞれの部材も含め、規格品を使うわけではないので、
バリエーションは無数でよく見ると実は個性が出やすいのだな、
と今更ながら改めて感じました。

竹垣に限らず普段もあーだこーだと思案、試作の連続ですが、
色々と工夫を重ねて最終的にこの形を作っていくのですから、
最初に作った人、いやはや大したものです。

重厚な雰囲気含め、今後作る機会はなかなかないでしょうけれど、
小さな技術でも、どこかで役立てたいものです。
良い勉強になりました。
posted by yskidr at 22:38| Comment(0) | daily life