2015年10月09日

kumanokoido came to Japan

3ヶ月ほど前の話なのですが…。

以前このブログで紹介したこともあるkumanokoido。
日本語にするとクマの子-井戸。

IMG_2185-1.JPG

ボーイスカウトで一緒にやっていた仲間が立ち上げたプロジェクト。
数年前のアフリカ旅行をした時に、そもそもは何か継続的に地元の人々とつながり続けるものはないか、
と言う思いから始まって、最終的には現地の生地を利用してテディベアを作って、
そのお金で井戸を作ろうと言う奉仕活動になったと言うもの。

以前から日本でもセレクトショップなどで売っていたようですが、NY在住の彼が7月に一時帰国したときに、
今回はじめてイベント的にやっていたので、行ってきて購入してきました。

奉仕活動の要素を取り入れている商品も今やたくさんありますが、今回のクマのように、モノとしての魅力、価値が根本にきちんとあって、ストーリーもある。こんなスタンスが大切だなと改めて感じました。

彼とは20年近く経っての再会でしたが、誰からも愛される変わらぬ人柄でうれしくなりました。異国の地で、人生の半分以上を過ごし、普段は仕事をしながら、こういう活動をしていると言うのは、本当にすごいことだなと思います。微力ながら協力させてもらいました、引き続き頑張って欲しいです。

私は買いませんでしたが、別バージョンで、各国の軍服を縫い合わせた、世界が平和になりますように、と言うタイプもあったりします。

kumanokoido
購入した人たちとクマの写真。私も載っけてもらいました。
posted by yskidr at 17:21| Comment(0) | life+

2015年10月02日

ケヤキの剪定

今年も残すところあと3ヶ月になってしまいました。

年末でもないのに、このところ手入れ続き。

しかし、今週は想定外の体のダメージが大きいのです。
今年は何となくチャドクガが多いと感じているので、例年以上に用心して作業しているのですが、直接触ったんじゃないかと言うほどかぶれてしまいました。ここまでひどいのは、滅多にないです。こうなった原因が分からないので、後味が悪い。

そして、昨日は作業終盤で突然の腰痛。今日は作業不能なほどで、お客様にリスケジュールさせて頂きました。
年末まで忙しいので、早く治さねば。


さて珍しく現場写真を撮ったので、紹介しましょう。
今週始めは大きなケヤキの剪定でした。

IMG_2283.JPG

元々枝数が多い上に、3年ほど手を入れてなかったため、中は真っ暗。見た目を維持しながら一度で小さくするのは難しいですが、仕上がりはこんな感じに。
IMG_2284.JPG

さすがにゴミの多いこと。軽トラック満載で2台+。車や人の通りも比較的多く、3人での作業となりました。

このサイズになると、高所作業車を使って、と言うイメージがあるかもしれませんが、ハーネス着用で木にのぼります。木の中から剪定しないと、この雰囲気は作れません。

大きな木の現場はそれほどありませんが、秋の風を感じながら気持ちのよい作業でした。
posted by yskidr at 16:15| Comment(0) | works