2015年04月11日

木の生長

親方の造園工事の現場に手伝いに何日か行きました。
置き場に何年かストックされていた雑木類を中心に運んだのですが、最後は人力で植え込み。
道具は使えど人のパワーで何とかすると言う久々に親方のところらしい作業が新鮮でした。
さすがにクレーン付きトラックが使えるところまでは使っていますよ。

IMG_0105.jpg

しかし、環境が良いところで伸ばし放題していたナラの成長具合には驚きました。
今回持って行った木々、独立する頃から植わっていたような気がするので、大きくなるのは当然ですが、幹巻されている写真のミズナラなんかは、まぁ、凄いこと。一人で余裕で持てたであろう2mほどのものが5年くらいで8mくらいになるのですから。さすがにこのサイズだと植えた時の馴染み感は説得力があります。

これだけ伸びの良い木だと今後の管理がかなり重要です。特に雑木類は雑木らしい手入れができるかどうかで庭の印象は全く変わってきます。きれいに整えるだけでない、全体の雰囲気を作れる手入れができる職人選びも大切になります。

IMG_0109.jpg
さてこの現場、後半戦になって1日手伝いに行ったら、玄関脇の袖垣もほぼ出来上がっていて、日に日にこう言う日本の庭の物を見なくなっている身としては、キリッと身が締まる感覚になりました。
遠くから見たら分からないけれど、贅沢な材料で、かなり手間がかかった仕事。
今や竹垣は贅沢品ですが、なくなって欲しくない景色。
posted by yskidr at 22:12| Comment(0) | daily life

2015年04月08日

寒暖

今年のサクラはあっという間に満開になり早々に散っています。
残念ながら我が家の目の前の中学校のサクラも花期が短かった。

そして今週は寒の戻り。新芽もちょっと一休みでしょうか。昨日はシャツ一枚で仕事をしていたのに、今日は凍える寒さ。体調管理気をつけねば。

IMG_7245.jpg
とはいえ、モデルガーデンの景色は一気に騒々しくなってきています。
落葉樹ばかりでなく、姿を消していた草たちも次々芽を出して、青々と。
花もジューンベリーを筆頭にシロヤマブキ、アセビ、ブルーベリー、シラユキゲシなど次から次へ春は華やかです。
この後もオトコヨウゾメ、ハイノキ、アオダモ、オガタマ、ヤマアジサイ、シラン、ヒメカンゾウ等々樹木、草本問わず、どんどん花が咲いて楽しい季節が続きます。

IMG_7248.jpg

今年は気候のせいか、通常葉の前に花が咲く木々が花も葉も同時に出てきている印象です。この冬は明らかに近年のなかでは寒かった気がしますが、そんな影響もあるのでしょうか。
IMG_7246.jpg
ついでに写真の我が家のもそうですが、ローズマリーも何だか今年はよく咲いているのが道を歩いていて目に付きます。微妙な気候の変化に対応する植物、すごいなと。
posted by yskidr at 11:09| Comment(0) | labo