2017年03月30日

山採り植栽@目黒区

気が付いたら、3月も終盤。
長男も無事卒園し、いよいよ小学生。
仕事も家もバタついております。

インスタの方は、想定通り、
まずまずの頻度で更新できてますが、
時間がなくて、こちらはなかなか...。

1ヶ月以上前の工事ですが、ご紹介。

お客様からの紹介で、ご依頼頂きました、
新築工事に伴う造園でした。
IMG_0717.jpg

外構のデザインにはあまり関わりませんでしたが、
計画段階からお話を頂いていたこと、
途中途中でお客様、建築家さん、工務店さん交えて話し合いがあったこともあり、
スムースに進行しました。

以前の庭にあった木も数本、借り住まいで保管して再利用。
現場に残していた石も土留めなどで上手く再利用しました。
IMG_0736.jpg

普段は畑育ちながらクセのある木々を中心に選ぶことが多いのですが、
建物との調和としてはもちろん、
狭い植栽スペースながら、
ある程度背のある樹木が必要だったことも加え、
今回は山採りの樹木を中心に植栽していきました。

一見、何か料理屋さんかなと思わせる建築なので、
仕上げも、普段とは一味変えて、
かなり落ち着いた雰囲気に仕上げました。
IMG_0730.jpg

向かいのマンションのサクラの借景と相まって、
素敵な住宅街の緑になると良いのですが。

今回の紹介写真はさすがに少し寂しげ(実際にはそうでもないのですよ)なので、
新緑が出揃ったら、写真を撮りに行きたいところです。
IMG_0639.jpg
施工前

IMG_9383.JPG
珍しく、生垣もありました。

工事内容
石組、植栽、砂利敷

植栽
ヤマモミジ、ツリバナ、ネジキ、アオダモ、ヤマコウバシ、ソヨゴ、
アセビ、ナンテン、ハイノキ、イヌマキ、ハマヒサカキ、ヒサカキ、
西洋シャクナゲ、ヤマアジサイなど

この度はありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
posted by yskidr at 22:23| Comment(0) | works

2017年02月13日

植栽工事@港北

かなり冷え込む日もあれば、日中は暖かい日もあり、
徐々に陽も長くなって、なんとなく春が近づいてきている空気感。

予定通り1月後半から工事が続いています。

この時期の植栽は春が来るのをじっと待つ、に尽きます。
1月に仕入れた時は、ポットに土が入っているだけだった野草が、
徐々に芽を見せ始めていたり、日々の観察では発見はありますが、
写真は映える時期までお預けです。

さて、建築家さんからの依頼で、はじめてとなる工場の緑化をさせていただきました。
正面及びアプローチ、建物前方後方の脇部分の生垣風植栽の工事でした。
IMG_9394.JPG

緑化条例のことが後の方になってわかったので、
一番最初に話を受けて書いた図面とは多少異なった緑地帯になっていましたが、
緑のトンネルを抜けて事務所に入っていくアプローチは実現できました。

とにかく厳しい予算で、どうメリハリをつけ、
大きな建物と調和できるかを念頭に植栽しました。
工場でこれだけの種類の落葉樹が植わっているのは珍しいのではないでしょうか。

お客様もシンボルになるような木は常緑樹だと思い込んでいたようで、
プランを見たときは、落葉樹で冬の景色を作れるのか、
半信半疑だったように見受けられましたが、
出来上がった時には、全くその様には感じなかった様で、驚いてくださいました。

一本一本木を選んで、全体としての構成を考えながら、
植栽しているからこその景色。

植栽工事前
IMG_0650.jpg

大物の植栽をした日は雪予報。
仲間も集めていたこともあり、思い切って中止にしませんでしたが、
ほぼ影響もなく作業が終わりました。
大福さん、GBさんありがとうございました。
IMG_0661.jpg

写真で見る限り、どこにでも植わっていそうなコニファーに見えますが、
アスナロ。庭木としては滅多に見ません。
ざっくりとした感じが割と好きで、たまに植えています。
IMG_9391.JPG

工事内容-植栽-
カツラ、ハウチワカエデ、ジューンベリー、ヒメシャラ、ヤマボウシ、ノムラモミジ、
サルスベリ、アスナロ、ソヨゴ、斑入りサカキ、ヒサカキ、ハマヒサカキ、キンモクセイ、
その他、下草類も含めると40種類以上

建築設計 -川村竜一建築設計室-

この度はありがとうございました。
引き続きよろしくお願いいたします。
posted by yskidr at 22:50| Comment(0) | works

2017年02月08日

instagram

IMG_0738.jpg

なかなかブログの更新頻度が上がりませんが、
instagramをはじめました。

ブログは自分の中でのまとめも含め、必要なツールではあるのですが、
ある程度まとまらないとアップし辛く、
いろんなことをしているので、ちょこっと今を紹介したいなと思う時もあります。

現場も忙しくなるとブログをアップするのはちょっと億劫と思ってしまうことがあるのに加え、
基本的にネットものは発信、更新し続けることで意味を深めていくと思っている節もあり、
インスタグラムは数年前から、我々現場向きの発信ツールだと感じていたのですが、
ガラケー+iPadというデバイス状態なので、踏ん切りがつかずにいました。

本当は木の上からの景色なんかは面白いのですが、厳しいですし、
制約はありますが、ひとまず始めてみました。

landscaper_colors
で検索してみてください。

予想もしてない所から反応があったり、
やはり使えそうなツールは試してみないと、と思いました。

この業界、ネットなんかなくたって、仕事がある方が大多数ですし、
私自身ネット経由での仕事の依頼はあまりありませんが、
現場ベースだけでは絶対に知りえなかった方とも繋がり、
colors的stay in touchへと続いていくかもしれません。
便利というだけでなく、不思議な繋がり、面白いものです。
posted by yskidr at 21:47| Comment(0) | daily life

2017年01月16日

2017

12月に1度も更新せずに、年明け。
1月も半分が過ぎてしまいました。

師走は植木屋らしく、剪定作業に明け暮れる日々。
と言っても本来予定していた工事が2月に延期になったので、
割と手伝いに行ってたのですが。

このあと、1月後半から工事ラッシュですが、
年明け最初は立派なマキの刈込み作業でした。
初めての木だったので、なかなか疲れました。

IMG_06491.jpg
手前の木は私の剪定ではありません。
樹種限定で仕事させていただいている、ちょっと特異な現場なのです...。

どんな木でもそうですが、基本的に木に登る手入れスタイル。
初めて乗る木は、色々と分からない要素が多く、慎重になります。

不要な枝の整理、不適切な剪定をされている枝の処理など、
安全を確保しつつ、作業量も増えるので、
最初は時間がかかります。

刈込みに関してはそれほど違いはありませんが、
剪定は植木屋によって手法、作業内容がかなり違います。

できることなら、同じ植木屋さんに、長く切ってもらった方が、
木にとっても、我々にとってもありがたい所であります。

さて、今年も安全に良い仕事をしていきたいと思っていますので、
よろしくお願いいたします。
posted by yskidr at 23:53| Comment(0) | daily life

2016年11月26日

やっと完了。

先日の雪には驚きました。
次の日は気持ちよく晴れたものの、空気の冷たいこと。
雪の数日前の雨上がりは暑いほどだったのに、
本当に今年は最後まで変な気候が続きます。

想定通りではあるものの、
11月は一気に駆け抜けている忙しさ。

12月に予定していた工事が建築の遅れで、来年になったものの、
2月と想定されていたもう一個の工事が、こちらは早くなりそうで、1月中に。
実はもう一つ当初から予定している工事もあり、
1月が大変なことになりそうです…。

暇な冬の時期に、じっくりやりたかったところですが、
そうもいかなそうな雲行きになってきました。
きちんとやり遂げねば。


さて、なかなか仕上げに行けなかった上野毛の現場も終了。
3期目となる今回の工事で、やっと庭のベースができ、
落ち着いた雰囲気になりました。

今年の初めまではいかにも東京の昭和の庭だったのが、大きな樹を残しつつここまで変わりました。

IMG_0363.jpg
庭の奥側↑が↓に。
IMG_9285.JPG

IMG_0365.jpg
駐車場方面も↑から↓に。
IMG_9288.JPG


必要な部分では適宜ディスカッションはしましたが、
基本的にはおまかせでやらせていただき、大変ありがたく思っています。

毎回終わる毎に変化に驚いてくださり、高く評価をして頂き、
やりがい、やりやすさ、楽しみと三拍子揃った思い入れのある現場となりました。

これからの管理でもっと良くなっていきます。
今後ともよろしくお願いします。
ありがとうございました。
posted by yskidr at 19:50| Comment(0) | works